So-net無料ブログ作成
検索選択

夫が受け取る遺族年金 [年金]

遺族年金は、残された妻子が受け取るといったイメージが大きいですが、逆に夫に遺族年金が支給されるケースもあります。

ただし、夫が妻の遺族年金を受け取る場合は、妻が夫の遺族年金を受け取る場合と比べて、要件が厳しくなっています。

まず、夫が受け取ることができるのは、妻の遺族厚生年金です(妻がかつて会社に勤めていた期間のもの)。

妻が会社に勤めたことが無い場合は、妻が亡くなっても遺族厚生年金自体が発生しません。

(ただし、妻が国民年金保険料を3年以上支払っていれば死亡一時金をうけとることができます)

妻が亡くなった時、夫が55歳以上であることが必要です。そして遺族厚生年金を受け取ることができるのは、夫が60歳に達した後からとなります。

しかしいくら夫が60歳以降になって遺族厚生年金を受け取ることができるようになっても、高校生までの子がいるときは、夫に対する遺族厚生年金は停止されます(子に支給されます)

仮に子がいないとします。60歳になると、夫は遺族厚生年金を受け取ることができるようになります。と同時に夫に老齢厚生年金が支給されるようになります。しかし夫は、自分の老齢厚生年金と妻の遺族厚生年金はどちらかひとつしか受け取れません。一般的には、妻の遺族厚生年金と比べて、夫の老齢厚生年金額のほうが多いようですので、妻の遺族年金を受け取ることができません。

しかし、これからは、状況が少し異なってきます。なぜなら、男性の老齢厚生年金の受給開始年齢が先送りされているからです。

たとえば、昭和30年5月1日生まれのA夫さん。A夫さんが57歳のとき、当時会社員だった妻B美さんを亡くしました。子供二人は、すでに社会人です。

そしてA夫さんが60歳になった時、妻B美さんの遺族厚生年金の支給が始まります。今までは、男性は60歳から老齢厚生年金が受け取れたので、妻の遺族年金との選択となり、ほとんどの方が、遺族年金は受け取らず、ご自分の老齢厚生年金を受け取っていました。

しかしA夫さんの老齢厚生年金の受給開始年齢は62歳からです。60歳から62歳までは、B美さんの遺族厚生年金を受け取ることができ、62歳から自分の老齢厚生年金と、今まで受けていた、遺族厚生年金の選択となります。

また、A夫さんが在職中で、給与や賞与額が高く、老齢厚生年金が全額停止になっている間は、遺族厚生年金を受け取ることができます(遺族年金は、給与や賞与との調整はありません)

なお、来年(平成26年)4月から父子家庭にも、「遺族基礎年金」が支給されるようになる予定です。(「遺族基礎年金は」国民年金加入中の方や年金の加入期間が25年以上ある方が亡くなった場合に、要件に合えば支給される年金です)

今後は、法改正や、年金の受給開始年齢の先送りによって、今まで受けられなかった年金が受けられるようになるかもしれません。

キャプチャ.JPG 鎌倉の大仏さま

トラックバック(0) 

ねんきんネット [年金]

ねんきんネットをご存知ですか?ねんきんネットでは、日本年金機構のホームページから、自分の年金の記録や、見込み額等が確認できます。インターネットの環境が整っていれば、自宅にいながらにして、手軽に自分の年金記録や金額を確認できるのです。

現在、自分の年金の記録や、もらえる年金の見込み額を確認する方法として他に以下のものがあります。

   ■近くの年金事務所の窓口で相談する

   ■年金ダイヤルに電話をかけて確認する

   ■毎年、誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」で確認する(年金受給者には送付されない)

年金事務所の窓口や電話で確認するのも、一つの方法ですが、問い合わせをする時間帯が限られています。それに比べてねんきんネットは、自分のペースで、自宅に居ながら年金の記録や見込み額が確認できてとても便利です。

ねんきんネットで自分の年金記録や、見込み金額を確認するためには、まず、アクセスキーが必要です。アクセスキーは、毎年送られる「ねんきん定期便」に記載されています。ただし、アクセスキーの有効期間は3か月ですので、期限が切れないうちに、インターネット上で、ユーザーIDを発行してもらっておきましょう。ユーザーIDは一度発行してもらえばずっと使えます。

アクセスキーの期限が切れて使えなくなった場合は、お近くの年金事務所の窓口で、「アクセスキー」の発行をしてもらえます。次回のねんきん定期便が届くまで待てない方は、年金事務所の窓口に行ってみましょう。発行の際は、身分証明書が必要です。

ねんきんネットでは、ご自分の年金記録が、とても分かりやすく表示されています。また将来老齢年金の受給開始年齢や年金の見込み額が表示されていますので、利用してみましょう。

        日本年金機構   ねんきんネット

                http://www.nenkin.go.jp/n/www/n_net/index.jsp        

無題4.jpg 定山渓のかっぱ

トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。